忍者ブログ

鶴屋農産

RailSimPIの配布、改造プラレール、鉄道模型(N,HO)、鉄道写真等

PIを完成させない方法-高いハードルでコケる僕ら

さて早速PIを絶対に完成をさせない方法を考えていきましょう。
(ここの内容は若干初心者向けを想定しています。)

一つ考えられる方法はハードルをめっちゃ上げることです。
例えば床下機器をめっちゃ作りこむとか、いろんな編成を再現できるようにするとか。

作れる人からは高いハードルには見えませんがドアを開閉させたりすることも、
初めての人にとっては高いハードルかもしれません。

では車両PIで最低必要とするものはなんでしょう?

えーとパンタグラフ、クーラー、ドア、内装、床下機器 貫通幌…etc 
あーいっぱいあるなあ…大変だなあ…

と最低限度ですらどんどん自分でハードルを上げていきがちです

かなり極論ではありますがRS2のシステム上、ボギー車両PIで最低限度必要な物は

・車輪
・台車(※二軸単車とかは台車不要)
・ボディ

このたった3つだけです。
そしてこの3つもシステム上は作り込みは一切要求されていません。


ボディも四角い長方形だったからといってRS2は
「四角い長方形は車両PIじゃないでおま。ぶぶづけでもいかかどす。」
とは言わないわけですね。

ライトにしろ、パンタにしろ貫通扉にしろ床下機器にしろ全部RS2からすればオプションです。
3つを作る事以外は別に決まり事でもなんでもないわけです。


オプションです。


自分のやりたいようにオプションを選択していけばいいだけの話です。


昨今のPIは非常に完成度、作り込み。カスタム性が高く、
それ自体はよいことなのですし、それはmustではありません

特に初めての人は、
いろいろPIを作りつつオプションを少しずつ盛りましょう。
最初から全マシマシとかに挑むとハードル高すぎです。

結局オプションをどう選択するかみたいなのもPIや作る人の味付けの一つですから、
自分の向き、不向き、確保できる工数なんかを見つつ決めていきましょう。
(いろいろとオプション盛って完成しないのは、二郎で全マシコールしといて残すようなもんです。)

まあどの口が言うのやらって感じですが。

ちなみに最低限度の3つから始めるPI作成講座とか需要ありますかね?。

拍手[4回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
つるやの
性別:
男性
自己紹介:
RSPIを作ったり模型を集めたり写真を撮ったり

twitter